株式会社ホラグチ 仙台・名取のLPガス、灯油宅配はお任せ下さい

名取市のLPガス、灯油宅配はお任せ下さい

 0120-834-301
9:00~18:00/9:00~17:00

ハイブリットライフ

オール電化からハイブリットライフへ

ハイブリットライフとはハイブリット給湯器を中心に電気とガスをミックスした暮らしのことで、太陽光発電との組み合わせでオール電化では味わえない省エネ&快適な暮らしを実現します。

POINT
1

震災に強い

もしもの震災の時、オール電化だと電気の使えない停電時には何もできません。電気とガスのハイブリットだと太陽光による自家発電やガスでご飯が炊けたりと震災時も安心です


POINT
2

暮らすだけでエコ

オール電化とハイブリットライフのCO²量を比べるとハイブリットの方が約600㎏削減できます。ハイブリット給湯器ならCO²排出を大幅削減。太陽光発電ならご家庭でのCO²排出量はゼロにすることができます。


POINT
3

節電に効果的

オール電化は使い方によっては光熱費がお得です。でもあなたのライフスタイルが変わってしまうかもしれません。ライフスタイルを大事にするハイブリットライフは快適さも大事にトータルのコストも安くできます。


ECO ONE(エコワン)

ECO ONE(エコワン)とは、リンナイが研究・開発したガス(エコジョーズ)と電気(ヒートポンプ)を組み合わせた新たな給湯器のことを指します。
これまでの給湯器では、ガスを燃料とするガス給湯器(通称エコジョーズ)や、電気で稼働するエコキュート等がありました。
エコワンは、そのエコジョーズとエコキュートを組み合わせた「ハイブリッド給湯器」となります。
エコワン導入の最大のメリットとは、抜群の省エネ性の高さです。一般的に家庭内のエネルギーの内、65%を「暖房」と「給湯」に消費しています。
エコワンは、時間帯に合わせて、ガス(エコジョーズ)と電気(ヒートポンプ)を効率的に使い分けることで、家庭内のエネルギー消費量を大幅に削減(省エネ)にすることに成功しています。

公式サイトはこちら

太陽光発電

太陽光発電とは、太陽電池を利用して太陽光を電力に直接変換する発電方式です。ソーラー発電とも呼ばれ、再生可能エネルギーの中でも、特徴的な太陽エネルギーの利用方法です。
太陽光発電は、原子力発電や火力発電のように、燃料を必要とせず、CO2や排気ガス、燃えかすなども発生しません。
地球環境にやさしい安全でクリーンなエネルギーとして、近年急速に普及が進んでいます。
最近では、太陽光発電の発電効率が上がったことで、少ないパネルの枚数でたくさん発電できるようになりました。
そのため、小さい屋根でもたくさん発電できるようになり、十分な電気を生み出しやすくなりました。

エネファーム

エネファームとは、【エネルギー】と【ファーム(農場)】をかけ合わせて命名された家庭用燃料電池で、自宅などでもLPガスから電気を作りだすことができます。また、電気を作る際に発生した熱(排熱)を利用して給湯なども行うことができます。
仕組みとしては、酸素と水素を化学反応させ、電気を生成しています。
そのとき、電気と一緒に「熱」も発生しますがこれを排熱と呼び、エネファームでは、この「排熱」も無駄にすることなく、お湯を沸かす給湯のために使用されます。このような「発電時に発生する排熱を別の用途に転用・活用すること」を、「コージェネレーションシステム」と呼びます。

エコジョーズ

エコジョーズとは、少ないガス量でも効率よくお湯を沸かす、非常に省エネ性の高い給湯器です。 効率がアップすることで、ガスの消費量が少なく済むので、環境にやさしく、ガス料金の節約にもつながります。
エコジョーズでは、今まで使われることなく、捨てられていた排熱を有効利用して、あらかじめ水を温めることができます。そのため、これまでよりも少ないガスの消費量で、効率よくお湯を沸かせることができます。

LPガス災害バルク

『LPガス災害バルク』は、「①LPガスを備蓄するバルク貯槽」「②ガスメーターや調整器などの供給設備」「③発電機や煮炊き釜、コンロなどの消費設備」の3つの設備が一体となっている「とにかく災害に強い」設備です。
災害対応型LPガスバルク最大のメリットは、大規模災害などの発生により電気や都市ガスの供給が停止した場合でも、エネルギー供給が迅速にできます。普段からバルク貯槽に大量のLPガスを貯蔵しておくことができ、災害時の他にも、電力不足時や停電時も稼動します。災害に強く環境負荷が少ないLPガスの良いところを、最大限に活かしたのが災害対応型LPガスバルクです。
【災害時にはこんなことができます】
・炊き出しや温かいお湯の提供が可能。
・エアコンを動かすことで冷暖房が利用できる。
・照明やスマホの充電に必要な電気をつくることができる。


TOPへ戻る